一日三食、しっかり食べれば痩せられる。

人は一日に3回食事をとります。

午後3時のおやつを含めれば4回ですが、この一日の食事、結構偏ったりしていませんか?

ダイエットといえば筋トレや食事制限をよく聞きますが、一日3回の食事をバランスよく食べているだけで、無駄な脂肪が勝手に落ちて行ってくれます。

「ちょっと信用できない」と思うかもしれませんが、実際食事制限で朝のご飯を抜いたりしていると、逆にお腹が空いて間食をしてしまったり、夕食が明らかに多い食生活になったりするため、あまりよくありません。

その為、朝、昼、晩と食事をとることが重要なのです。

間食をしてしまう以外にも、食事を抜くと栄養バランスが崩れて行ってしまうため、後々糖尿病になってしまうなどの恐ろしいことにもつながります。

そうならないためにもしっかりと食べて、一日に必要な栄養分を摂取していきましょう。

一日三食のうち、特に重要なのは「朝」の食事です。

一日の始まりの食事であり、寝起きの脳へ栄養素を与えてあげる重要な食事。

そんな朝の食事でお勧めなのは、「お米」です。

お米には脳の栄養として必要な糖分が含まれている為、摂取するとその日の頭の回転が良くなり、一日の精力的に活動ができます。

お仕事も頑張れるので、消費カロリーも必然的に多くなります。

私も一日三食、朝もしっかりと食べていますが、細い体形を維持できています。

皆さんもしっかり食べて痩せていくのはいかがでしょうか。

リバウンドをいかに回避できるかが鍵

今まで色々なダイエットをしてきてはリバウンドを繰り返して実感したことは、過度なダイエットは必ずリバウンドしてしまうということでした。

しかもリバウンドを繰り返す程に余計に痩せにくくなっていくというのを見てから、ダイエットはとにかく結果を急ぎ過ぎず、いかに負担が少なく長く自然に日常生活に取り込めるかが大切なんだなと思うようになりました。

突然張り切って野菜しか食べないだとかみたいなのは続かないし、ストレスも大きいし、その反動で結局リバウンドしてしまうので、食事の際はまずコップ一杯の水やお茶などを飲んでから、野菜や海藻類から食べ始め、脂っこい物だとか炭水化物はなるべく後半に食べる事を習慣にしていくだけでもだいぶ違うなと感じました。

そしてきちんと噛んでなるべくゆっくり食べるようにすると、水分で空腹は抑えられ、野菜である程度胃も満たされて、自然に脂っこい物や炭水化物を食べ過ぎないので済むのでストレスが少なく続けやすいなと思っています。

本当に長い時間掛けて効果のジワジワ出るようなダイエット方法ではあるんですが、健康にもいいし、続ける苦痛は少ないので慣れてしまうと別にダイエットしてる実感もなく出来るから続きやすいのがとにかく楽でいいです。

特別お金が掛かるとかでもないので、費用面でも負担がないのも気に入っています。

ランニングマシンで安全・健康にダイエットを

ここ数年様々な方法を試しつつ思ったのは、ダイエットに近道なし!という誰もがいずれ辿り着く当たり前の結論でした。

楽して痩せる…等という事は絶対にあり得ず、やはり積極的に時間を作り、無理の来ないペースで運動を続けるのがベスト、と、主にジョギングとストレッチをメインにどんどん汗をかいています。

とは言え屋外で思い切り汗をかくにはさすがに時間も足りず、余裕が出来たとしても外を走るには怖い深夜のみ…それならと1年前から特売キャンペーンを狙って室内用ランニングマシンを購入しました。

2日に1回のペース、入浴前のひとときを使ってグラマラスパッツを履いてマシン上を走っています。

最近のランニングマシンは足元に負担の掛からない弾力性に富む素材が嬉しく、必死に外を走っていた頃の様な足首の痛みや凝りも殆どありません。またマシンでひたすら走ると嫌な事も全て忘れられ、無心になれるのもメリットです。

程良い負荷のコツが掴めてからは、少しづつながらもダイエット効果が出てきて、ランニングマシン導入時からおよそ3キロ弱の減量に成功しました。それも糖質制限といった身体に無理の掛かる方法では無く、自分の食欲に嘘を付かない痩せ方ですから、食べたい物も我慢する事無く食べられます。

むしろストレスから解放され、より少ない量のご飯で満足出来る様になり、身の変わり様に驚いているのです。

絞った身体と彼氏もゲット!恋愛ダイエット!

私が実践して最も効果があったのは、恋愛ダイエットです。好きでたまらない恋人、まだ恋人同士でなくても好きな人がいて付き合いたいという人にもおすすめです。

やり方は簡単、シンプル。好きな人に恋するだ

けです。恋愛すると、相手のことが好きで気になってご飯も喉を通らないというでしょう。それを活用するのです。

実際に私が、今の夫と知り合ったときに試してみたダイエットです。夫とは友達の紹介で知り合いました。二人きりでデートする前に電話やメールからやり取りを始めたので、最初に見た目の写真を交換しました。その写真は自分が一番痩せているときのもの、できる限り写りの良いものを選び、会うときまでにそのイメージに近づくよう自分にプレッシャーをかけるのです。会ったときに写真と違ってしまわないように自分を追い込みます。「痩せてるときの写真を送ってしまったから、会うときまでに痩せないと。」と暗示させるのです。

夫はいわゆる今時のイケメンで、筋肉質で身体に気を遣っているのは一目瞭然でした。自分とは釣り合わない見た目の良い男性を選ぶのは手です。理想を高く持つことで、釣り合っていると思われたいと努力するからです。

週に2回はデートを取りつけます。デート中、一緒に食事をしますが、好きな人と一緒にいることで、たくさん食べるのも恥ずかしくなるため、食べすぎ防止になります。

また、身体に気を遣っている人となら一緒にジムに行ったりスポーツをしたりと身体を動かす機会を積極的につくります。デートの回数も重ねられて、身体を絞れて、好きな人と一緒の時間も過ごせるので、おすすめです。

WordPress.com で新しいサイトを作成
始めてみよう